結婚や昇進のお祝いに贈り物を渡して自分の気持ちを伝えよう

結婚や昇進のお祝いに贈り物を渡して自分の気持ちを伝えよう

関係性に合わせた贈り物の選び方のポイント

友だちや恋人、家族や職場関係の人など、さまざまな関係性の人に贈り物をする機会があるものです。例えば、誕生日やイベント、日頃の感謝の気持ちを伝えるお中元などプレゼントを渡す機会は多岐に渡っています。せっかくなら相手の心に残り、喜んでもらえるギフトを贈りたいと考える方も多いものです。どのようなポイントでプレゼントを選べばよいのでしょうか。
まず、関係性の深い友人や恋人などは、興味を持っていることや、趣味などを既に知っており、相手のストライクゾーンを掴みやすいものです。相手の好きなものが分かったら、同じ種類のものでも、自分ではなかなか手を出さない高級感があるものを贈り物にすると、喜ばれる可能性が高いです。しかし、注意点もあり、相手に気を遣わせてしまわない程度にという塩梅が大切です。高価すぎるものを贈ると、相手に複雑な気持ちを抱かせてしまうこともあります。
そして、会社の上司や親戚など、義理で贈り物をする際は、なかなか掴みどころが分からず迷ってしまうことが多いです。そのような場合は、お菓子や石鹸など、消費できるものがおすすめです。もし、プレゼントを渡した相手に合わないものだったとしても、他の人に配ることで対処できるので、機転を利かせることができるものだと喜ばれる可能性が高まります。プレゼント選びのコツを掴んで、せっかくならもらった相手が笑顔になる贈り物をしたいものです。